売上げに直結する! コピーライティング 本【10選】

売上げに直結する コピーライティング本

スポンサーリンク

Webマ編集部が、これまで読んできた「コピーライティング」や「Webライティング」「コンテンツマーケティング」売上げに直結するマーケティング関連の本の中でも、良書! 
今でも何度も読み返し気づきを得ている本や、売上に直結するヒントがたくさんあった本などを、まとめてご紹介します。

現在は、10選ですが、コピーライティングやWebマーケティング関連の良書に関しては、これからもどんどんこちらにアップしていきますので、ブックマークして時々チェックしてみて下さい。

少なくとも、ここで紹介したコピーライティング本を実践すればすぐ結果につながる本ばかり紹介してます。

たった数千円の投資で、簡単に売上げを2倍~10倍以上にする方法

があります。

例えばここで紹介した本のノウハウをたった1つに絞って実践し、1冊あたり1.2倍の売り上げアップにつながったとしましょう。

毎月の売り上げ平均が100万円なら、売上1.2倍の10冊分ですから、約620万円になります。
想像してみて下さい♪

たった1つのノウハウの実践だけで、あなたの今の収入が6倍もアップ
するのです。

「2回・3回・4回・・・・。」と、重要なノウハウを実践し続けると、簡単に今の売り上げの10倍以上の元はすぐにとれてしまいます。

「コピーライティング力」は、あなたの売り上げを確実にアップさせます。

ぜひ「行動」することを前提に、何度も繰り返し本質を読み取って実践して売上げアップにつなげて下さい。

「ノウハウを知っていても、実践していなければ、それは知らないのと同じことだ!」

Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー

ザ・マイクロコピー

Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー

「売上げに直結する! コピーライティング 本」で真っ先に思いついた本がこちら!

「マイクロコピー」ってご存知ですか?
膨大な数のA/Bテストにより科学的に顧客の行動を分析した結果が、この「マイクロコピー」の改善という考え方です。

ちょっとしたキャッチコピーの改善や、購入ボタンの色の違いなどで、
大幅に成約率が改善されることが科学的に証明されております。

【参考になる「口コミ」をピックアップ】

ネットビジネスやってる人は絶対に持っておきたい1冊です。

コピーライティングの勉強をしていたら、この本の凄さがわかります。正直言って、衝撃的でした。とんでもないスピードで改善できる事例がたくさん載っています。

さらに事例には改善された数字が載っているので、とても参考になります。「たったこれだけで、こんなに変わるの?」と驚きますよ。

コピーライターはもちろんですが、アフィリエイターさんはじめ、ネットビジネスに関わっている方は必読の書だと思います。

お客が集まるオンラインコンテンツの作り方

お客が集まるオンラインコンテンツの作り方
お客が集まるオンラインコンテンツの作り方

ぜひこの本から、下記のポイントだけは抜き出し、コンテンツを書くときに意識して活用してみて下さい。あなたのコンテンツはこれまでの何十倍も顧客の心を動かすことができるようになるでしょう♪

・見込み客の心を動かし、あなたのファンを作るコンテンツの書き方(P59?)
・コンテンツのベストな発行タイミング「1-7-30-4-2-1の法則」(P98?)
・ひとつのことから10の成果を生み出す方法(P103?)
・面白い記事を発掘する、25のパターン(P116?)
・大量のコンテンツが無料で手に入るちょっとずるい方法(P134?)
・「シェア」「いいね」される記事の作り方(P156?)
・超簡単!ブログ投稿テンプレート(P212~)

既にこの本を持っている方は、上記のポイントを意識して、もう一度読み直してください。
何度読んでも気づきの多い本です♪

【参考になる「口コミ」をピックアップ】

外部環境に左右されずに集客できるWEBサイトを作る本です。

この本は、特にWEBサイトによる集客や販売を行っている経営者やマーケターにオススメです。

Googleのアルゴリズムアップデートなど外部環境の変化によりトラフィックが減り、売上が減るといった事態を不安に思う経営者の方は多いと思いますが、対策としてコンテンツを充実させる必要があるとわかっていても、実行までしている人は少ないと思います。理由は、効果とやり方がわからないからです。

この本では、どのように効果のあるコンテンツを製作するのかを「11のルール」をはじめとする「ブログを書くための12のガイドライン」や「コンテンツ作りのための9つのステップ」などの手順と実際の具体例、そして例えば「ブログで顧客との接触率が600%増加した」という効果と合わせて紹介しています。

これ一冊読めば、オンライン・マーケティングに必要なこととそのやり方がわかるので、「時間を買う」という意味でも、オススメです。

コンテンツ・マーケティング64の法則

コンテンツ・マーケティング64の法則

コンテンツ・マーケティング64の法則「売りにつながるオンライン記事の書き方」

新たなコンテンツの切り口が欲しいのであれば、「コンテンツ・マーケティング64の法則」は、たくさんの気づきを与えてくれます。

海外の本を翻訳しているので、多少読みづらい部分もありますが、それぞれの法則に書かれている本質は貴重な財産になります。

【参考になる「口コミ」をピックアップ】

売りにつながるオンライン記事の書き方
「やってみたいなあ・やったらできた!・もっとやろう!・売りにつなぐぞ!」
 そんな気になる本です。64の法則を三つに分けてみました。
1.すぐ分かる法則 
 この法則を生かして,書き続ける習慣形成の努力をする
2.分りかけの法則
 脳力不足のため読み返し、書き続け、事例を追求する。
3.まだ分からない法則
 未知の情報取得の努力と、未知の顧客のwantを追求する。
 座右の書として活かし続けたい貴重な本です。
 情報化時代の潮流を見越した素晴らしい本です。
 具体的な事例文がもっと欲しい。甘えかな?

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則

女性に「売るための文章」を学べるのですが、同時に男性に売るための文章も意識することになります。男女の購買心理・心理的な違いは、Webで売る仕事をしている人は必須です。

ネットで「女性」に売る2 「欲しい」を「即買い! 」につなげるホームページの基本原則
ネットで「女性」に売る2 「欲しい」を「即買い! 」につなげるホームページの基本原則

【参考になる「口コミ」をピックアップ】

女性に売るためのデザインがとてもわかりやすい

デザインを勉強していますが、とてもぴったりの本でした。
「女性に売るためのデザイン」がわかりやすく説明されています。
デザイン例も写真で載っているので、参考になります。
ホームページだけではなく、ランディングページやセールスレター、売り上げを伸ばすためにそれらをどのように作っていけばいいのか。
ただ作ればいいのではなく、しっかりとした戦略が必要だということが、デザインを含めて改めてよくわかりました。

究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

究極のセールスレター

究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

セールスレターを書く前は、必ずこの本でチェックします。
そして、悩んだらまたチェック、そして最後に書きあがったら、またチェック!

何度も何度も繰り返し読み返しても、その都度気づきが多く「不変の法則」が、本当に数多く掲載されております。

間違いなく今までず~っと、売上げに直結してくれた1冊です。

[カラー改訂版]バカ売れキーワード1000

バカ売れキーワード1000

[カラー改訂版]バカ売れキーワード1000

この本は、よくメルマガのタイトルを考える時、クリック率(開封率)を高めるために、今でも活用している1冊です。

あるセミナーで紹介されていたのがきっかけで、タイトルや、何かお客さんの気を引きたい時に活用しています。

その他にもいろいろ活用の用途はあって、

・オークションの入札
・メルマガのタイトル(クリック率を高める)
・POP広告
・折り込みチラシのタイトル作成

など、お客さんの反応が欲しいとき、手元に置いておきたい1冊です。

伝え方が9割【1・2・漫画版】

伝え方が9割(1)

伝え方が9割(1)

この本には「お客の心を動かす」言葉の作り方が丁寧に解説されています。
広告文やチラシの見出しなどにも応用できるし、メルマガやWebサイトのタイトルをつける時にもこの本のエッセンスを活用することができます。

・あなたのお客さんが喜んで「Yes」と言ってもらうために、あなたはどのような言葉で伝えますか?

・本に紹介されているどの法則を使えばより効果的か?

こういった視点で、この本を読むことをおススメします。
この本を既に持っていて、そのエッセンスを活用していないのであれば、非常にもったいないです。自分のビジネスに活用することを前提に、もう一度読み直すと、お客さんから「Yes」を貰う可能性がきっと高まるはずです♪

伝え方が9割(2)

伝え方が9割(2)

パート2で新たに追加された3つの技術「ナンバー法」「合体法」「頂上法」は、意識すると、あらゆる商品・サービスで活用されていることがわかります。

伝え方が9割(マンガ版)

まんがだからこそ、す~っと内容が入ってきます♪
まだこのシリーズを読んでない人は、「まんが版」→「パート2」→「パート1」の順番で読むと、より実践で活用しやすいと思います。

USP ユニーク・セリング・プロポジション 売上に直結させる絶対不変の法則

USP

USP ユニーク・セリング・プロポジション 売上に直結させる絶対不変の法則

USPとは「Unique Selling Proposition」の略で、他にはないあなただけの売りのことを言います。簡単にいうと、「あなたのサービスの差別化ポイント」
のことです。

有名なUSPの例は、
ドミノピザの「30分でお届けします」

もしあなたが「商品のUSPを作りたいなら、この本を片手に作って下さい!」

「売上げに直結するUSP作り」
にはあるコツがあります。
そのコツをしっかりこの本から学びましょう♪

禁断のセールスコピーライティング

禁断のセールスコピーライティング

禁断のセールスコピーライティング

当時、5~10万円のセミナーでしか学べなかった、神田昌典さんの売るための文章の法則
「PASONAの法則」が、数千円の書籍で学べます♪

お客さんの「感情」をどのように炙り出し、どのように購買行動へと結びつけるのか?

この本に書かれている「6つの質問」と「PASONAの法則」の他にも、売上げに直結する切り口は、無数に紹介されています。

既に使い古された表現もありますが、そこに焦点を当てるのではなく「お客さんの感情を動かす要素って何なんだろう?」
という視点で、セールスコピーライティングの本質の理解に努めて下さい。

何度読み返しても、気づきの多い本です。

稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41

稼ぐ言葉の法則

稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41

先に紹介した「旧・PASONAの法則」と「新・PASONAの法則」どこがどのように変わったのか?

売るための文章の法則:「誰に」「何を」「どの順番で言うのか?」
この本の後半に掲載されている「売れる公式41」は、Webマーケティングのあらゆるシーンで活用できます。

さら~と読み飛ばさず、実践!実践!実践!
あなたのビジネスの売り上げアップに繋げて下さい。

【まとめ】

「売り上げに直結する!」
という意味では、まだまだ紹介したい本はたくさんあるのですが、今回は有名どころ10冊に限定してご紹介してみました♪

今回、この企画は、すごく楽しかったので、今後も「売り上げに直結する!」良書に出会いましたら、またこちらのページに追加でアップしていきます。
(なので、ブックマークして時々チェックしてみて下さいね。)

最後に、売上げに直結させるための「オススメの読書方法」をご紹介したいと思います。

1.「読み終わったら、すぐ次の1時間で実践する!」
2.「本を読んでいて、すぐ実践するものには「◎(二重マル)」
3.「あとで実践するものには「〇(マル)」の付箋を貼っておいて、「実践リストノート」に追加する。

「コピーライティング力」は、あなたの売り上げを確実にアップさせます。
「ノウハウを知っていても、実践していなければ、それは知らないのと同じことだ!」

ぜひ「行動」することを前提に、何度も繰り返し本質を読み取り実践し、売上げアップにつなげて下さい。

スポンサーリンク



LINE「自動化・仕組化」勉強会

最初のコメントをしよう

必須