SEOに役立つGoogle公式関連サイト【14選】

SEOに役立つGoogle公式関連サイト【14選】

スポンサーリンク

今回、SEO対策として「SEOに役立つGoogle公式関連サイト」として、めとめましたが、
本気で「SEO対策」の情報を得たいなら、Googleの公式関連サイト
をチェックするのが一番です。

Googleは、いつの時代も検索ユーザーにとって、
「より便利で、より良い検索結果を表示させる」
ことを使命としております。

1.どんなサイトを上位表示するか?
Googleの理念に遵守しているサイトを評価!

2.どんなサイトを上位表示させないか?(排除するか?)
Googleの理念に反するものは排除!

Googleは、「検索結果のアルゴリズム(カラクリ)」については、公開していませんが、

上位表示するためのヒントは、今回ご紹介している14のGoogle公式関連サイトの「理念」や「遵守・重視」している事柄を通して発表しています。

SEO対策として、特別なことをするのではなく、Googleの理念や使命を知り、よりお客さんに喜ばれるサイト運営を心がけること
こそが、時代に左右されないSEO対策になるのではないでしょうか?

Googleが掲げる10の事実

Googleが掲げる10の事実

Googleが掲げる10の事実

Google は随時このリストを見直し、事実に変わりがないかどうかを確認しています。

「Googleが掲げる10の事実」より引用

Webサイトを運営している担当者であれば、「Googleが掲げる10の事実」は必ず目を通しておきましょう。

・Googleが何を目指しているのか?
・何を理念としているのか?

特に1番目の「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」は、
SEO対策で最も重視したい項目の1つです。

Search Consoleヘルプ

Search Consoleヘルプ
Search Consoleヘルプ

Google Search Console(サーチコンソール)のヘルプページには、

Google Search Console(サーチコンソール)をわかりやすく活用するための概要ページや、Google 検索の仕組み、効果的なインデックス登録の方法など、SEOに関する重要な情報が掲載されています。

コンテンツSEOを意識しているのであれば、上記ページの「検索結果に表示されやすいコンテンツを作成する」といったより具体的な方法まで掲載されているので、しっかりチェックしておきましょう♪

SEOが必要なケース

SEOが必要なケース

SEOが必要なケース

検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド

SEO初心者も上級者も、何度も見直すべき
「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」とは?

「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」は、

・PDFにまとめあげられた(従来版)と、
・新版として2017年12月12日に改訂した(現在公開版)があります。

SEO関連の書籍の元ネタは、これらが元となっている程、超重要なSEO対策が記載されています。

SEOテクニックとかに走らず、まずはここに書かれていることをしっかり対策することが大切です。

検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド(旧版)
▼ 検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド(旧版)

検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド(新版
▼ 検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド(新版)

ウェブマスター向けガイドライン [品質に関するガイドライン]

ウェブマスター向けガイドライン [品質に関するガイドライン]
ウェブマスター向けガイドライン [品質に関するガイドライン]

サイト運営者のためのガイドラインです。

Googleにスムーズにインデックスするためのルールや、インデックス削除となる場合の具体例が記載されています。

このガイドラインに沿ってサイト運営することで、検索エンジンに正しく評価されるようになります。

サイト運営者には、必ず目を通してほしいガイドラインです。

General Guidelines [Google検索品質評価ガイドライン]

General Guidelines [Google検索品質評価ガイドライン]

General Guidelines [Google検索品質評価ガイドライン]

Googleは、2019年5月16日に「検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)」の最新バージョンを公開してます。

英語で記載されているので、中身を詳しく知りたい方は、

Google翻訳」で、日本語に翻訳すると良いです。

Googleウェブマスター向け公式ブログ

Googleウェブマスター向け公式ブログ

Googleウェブマスター向け公式ブログ

ウェブマスター向けに、検索関連の重要な情報や、Googleのイベントの開催情報などが掲載されています。

頻繁に更新はされていませんが、月1~2回ペースで更新されているので、時々チェックしておきましょう♪

Official Google Webmaster Central Blog

Googleウェブマスターセントラルブログ

Googleウェブマスターセントラルブログ

「Googleインデックスのサイトのクロールとインデックス登録に関する公式ニュース」ブログです。

全て英語で記載されているので、読めない方は、ブラウザの翻訳機能を使うと便利です。

ブラウザの翻訳機能がよくわからない方は、
Google翻訳」で、日本語に翻訳する方法もあります♪

Googleウェブマスター向けモバイルガイド

Googleウェブマスター向けモバイルガイド

Googleウェブマスター向けモバイルガイド

あなたのホームページがスマホ対策されているか?
「モバイルフレンドリーテスト」や「モバイル SEO の概要」などのスマホ対策に関するSEO情報も掲載されています。

Googleウェブマスター向けフォーラム

Googleウェブマスター向けフォーラム
Googleウェブマスター向けフォーラム

上記ページは、サーチコンソールのヘルプページです。

大きく以下の4つのカテゴリに分かれています。
1.クロール、インデックス、ランキング
2.セキュリティ、マルウェア、ハッキング
3.構造化データ
4.Search Console

Googleウェブマスター向け [Twitter]

Googleウェブマスター向け 【Twitter(ツイッター)】

▼ Googleウェブマスター向け [Twitter(ツイッター)]

全て英語で記載されているので、読めない方は、ブラウザの翻訳機能を使うと便利です。

ブラウザの翻訳機能がよくわからない方は、
Google翻訳」で、日本語に翻訳する方法もあります♪

Googleウェブマスター向け [YouTubeチャンネル]

Googleウェブマスター向け [YouTubeチャンネル]

Googleウェブマスター向け [YouTubeチャンネル]

Google検索の仕組み

Google検索の仕組み

Google 検索の仕組み

グーグルの検索の仕組みについて、わかりやすく解説しているページです。

・クロールとインデックス登録
・検索アルゴリズム
・便利な検索サービス

上記ページにも書いてありますが、

「Google はいつでも、有益で関連性の高い情報をユーザーに提供することを目指しています。」
「綿密に精査する」より引用

SEOの本質は、この一文に集約されていると思います!

Google検索の仕組み [Twitter]

Google検索の仕組み [Twitter]

Google検索の仕組み [Twitter]

全て英語で記載されているので、読めない方は、ブラウザの翻訳機能を使うと便利です。

ブラウザの翻訳機能がよくわからない方は、
Google翻訳」で、日本語に翻訳する方法もあります♪

SEOに役立つGoogle公式関連サイト【まとめ】

以上、「SEOに役立つGoogle公式関連サイト」として、めとめましたが、どうでしたか?

Googleの目標は「質の高い検索結果を、ユーザーに提供すること」です。

検索ユーザーにとって、

「より便利で、より良い検索結果を表示させる」ことを使命としているのであれば、

私たちサイト運営者としては、

検索キーワード毎に、

「検索ユーザーがどんな情報を求めているか?」をしっかり提供してあげることです。

いかに「検索ユーザー」ファーストで、サイト運営がなされているか?

Googleは、いつの時代もここを重視しているのです。

ぜひ今回まとめて掲載した、Google公式サイトを見て、サイト運用の見直しをしてみて下さい。

スポンサーリンク



LINE「自動化・仕組化」勉強会